偏最小二乗回帰で表示するグラフを選択する

統計 > 回帰 > PLS > グラフ

これらのグラフの詳細はPLS回帰グラフを参照してください。

モデル評価

一部の統計量の詳細は偏最小二乗回帰のてこ比と距離および偏最小二乗回帰の係数と標準化係数を参照してください。

モデル選択プロット
各モデルのR2の値をプロットします。交差検証を使用した場合、各モデルの予測R2の値も表示されます。また、このプロットはモデル用に選択された成分の数を示します。
応答プロット
適合応答および交差検証応答に対する実際の応答をプロットします。
係数プロット
各予測変数の非標準化回帰係数をプロットします。
標準係数プロット
各予測変数の標準化回帰係数をプロットします。
距離プロット
各観測値のX-モデルからの距離とY-モデルからの距離をプロットします。

残差分析

詳細はMinitabの残差プロットを参照してください。

残差ヒストグラム
標準化残差のヒストグラムを表示します。
残差正規プロット
標準化残差の正規確率プロットを表示します。
残差対適合値
標準化残差と適合値を対比させて表示します。
残差対てこ比
標準化残差とてこ比の値を対比させて表示します。
4つの残差一覧
4つのすべての残差プロットを1つのグラフに表示します。

成分評価

これらの統計量の詳細は偏最小二乗回帰のX-統計量およびY-統計量を参照してください。

スコアプロット
第1成分と第2成分のX-スコアを対比させて表示します。
3Dスコアプロット
第1成分、第2成分、第3成分のX-スコアを表示します。
負荷量プロット
第1成分と第2成分のX-因子負荷量を対比させて表示します。
残差Xプロット
残差X-値の折れ線グラフを表示します。
X計算値のプロット
適合X-値の折れ線グラフを表示します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください