偏最小二乗回帰の係数と標準化係数

係数はPLSモデルの母集団回帰パラメータの推定値です。係数行列(次元p × rの内、pは項の数、rは応答の数)は、X-重みとX-因子負荷量から計算されます。

解釈

係数は、応答変数の適合値を計算する際に項と共に使用されます。PLSでは、標準化係数はモデル内の各項の重要度を示し、標準化されたX-変数およびY-変数に対応します。係数を使用すると、モデルの回帰式を解釈できます。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください