適合ポアソンモデルで表示する結果を選択する

統計 > 回帰 > ポアソン回帰 > ポアソンモデルの当てはめ > 結果
結果の表示
  • 単体表:すべての表の簡易版を表示します。
  • 拡張表:逸脱分析、係数、適合値と診断の表の拡大版を表示します。
方法
分析の一部の設定を要約した表を表示します。
反復情報
パラメータを反復するごとの逸脱を表示します。
逸脱分析
要因とp値ごとの逸脱を表示します。拡大版の表には逐次逸脱と寄与度が追加されます。
モデル要約
逸脱R2を含む、モデルの適合性を評価する統計量を表示します。
係数
係数、係数の標準誤差、VIFを表示します。拡大版の表には、信頼区間とワルドの正規近似を使う検定の結果が追加されます。モデルにカテゴリ予測変数が含まれる場合、ドロップダウンから表に含めるカテゴリ予測変数の係数の数を制御できるようになります。
  • デフォルト係数:カテゴリ予測変数のすべての一次独立係数を表示します。
  • 係数のフルセット:カテゴリ予測変数のすべての水準(最終、一次従属、水準など)について係数を表示します。
ポアソンの回帰式
回帰式を表示します。モデルにカテゴリ予測変数が含まれている場合、ドロップダウンリストが有効になり、回帰式の表示数を制御できます。
  • 各カテゴリ予測変数水準の別個の式: 各カテゴリ予測変数の複数の式を表示します。
  • 単一式: すべてのカテゴリ予測変数のすべての水準が含まれる式を1つ表示します。
適合度検定
ピアソン検定と逸脱度適合度検定を表示します。
適合値と診断
適合度と診断統計量を表示します。拡大版の表では、標準誤差、信頼区間、削除した残差、てこ比(HI)、クックのD、DFITSが追加されます。
  • 異常な観測値のみ:異常な観測値のみに対する適合値と診断を表示します。
  • すべての観測値:全観測値の適合値と診断統計量を表示します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください