Minitabの多変量分析の手順では、項目または被験者について複数の計測を行ったときには、多変量解析を使用してデータを分析できます。
  • データの共分散構造を分析して、構造を理解したり、データの次元を減らしたりします。
  • 観測値をグループに割り当てる
  • カテゴリ変数の関係を調べる

Minitabでは、複数の多変量解析法間で有意性の検定は比較されないため、結果の解釈はいくらか主観的です。ただし、データを理解していれば、それに基づいて結論を出すことができます。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください