多重コレスポンデンス分析の概要

多重コレスポンデンス分析を使用して、3つ以上のカテゴリ変数の関係を調べます。多重コレスポンデンス分析では、指標変数の行列に対して単純コレスポンデンス分析が行われます。指標変数の行列は、各列にカテゴリ変数の各水準を配置したものです。単純コレスポンデンス分析で二元表を評価する代わりに、多元表を使用すると1つの次元に折りたたまれます。単純コレスポンデンス分析ではなく多重コレスポンデンス分析を行うと、より多くの変数について情報を得ることができますが、行と列の関連性についての情報が失われる可能性があります。

たとえば、研究者は、多重コレスポンデンス分析を使用して、互いに関係のある可能性がある自動車事故のカテゴリがどれほど異なっているかを調べます。

この分析の場所

多重コレスポンデンス分析を実行するには、統計 > 多変量解析 > 多重コレスポンデンス分析を選択します。

他の分析を使用する場合

2元分類表の行と列の関係を調べる場合、単純コレスポンデンス分析を使用します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください