因子分析のグラフを選択する

統計 > 多変量解析 > 因子分析 > グラフ
固有値 (Scree) プロット
固有値(Scree)プロットを使用して、データのばらつきの大部分を説明する因子数を特定します。
最初の2つの因子のスコアプロット
スコアプロットを使用して、最初の2つの因子のクラスター、トレンド、外れ値を確認します。

スコアは、生データから計算する必要があります。このため、オプションサブダイアログボックスの行列を使用を選択した場合、このプロットは表示できません。他の因子のスコアプロットを作成するには、グラフ > 散布図を選択して表示します。

最初の2つの因子の負荷量プロット
負荷量プロットを使用して、最初の2つの因子を視覚的に解釈します。

他の因子について簡単な負荷量プロットを作成するには、負荷量を保存し、グラフ > 散布図を使用して表示させます。負荷量点をゼロ点に接続する場合は、ワークシートで各負荷量列の最後にゼロを追加してから、グラフ注釈ツールを使用して負荷量点をゼロ点に接続する直線を追加します。

最初の2つの因子のバイプロット
バイプロットを使用して、最初の2つの因子の解釈を通じて、クラスター、トレンド、外れ値を確認します。バイプロットではスコアプロットと負荷量プロットが同じグラフに重ね合わて表示されます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください