既にグループに対するサンプルが存在する場合は、判別分析を使用して、観測値を2つ以上のグループに分類できます。

この分析方法を使用することにより、次の分析を行うことができます。
  • 観測値が既知のグループに分類される精度を判断する
  • 予測変数がグループを差別化する方法を評価する
  • 未知のグループの観測値のグループを予測する

たとえば、高校の管理者は、判別分析を使用して、3つの学習トラックのうちのどれを行うべきかを判断します。

この分析の場所

判別分析を実行するには統計 > 多変量解析 > 判別分析を選択します。

他の分析を使用する場合

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください