クラスター平均法の結果を保存する

統計 > 多変量解析 > クラスター分析 - K-Means法 > 保存

分析によって得られる結果は、その他の分析、グラフ、マクロで使用できるようにワークシートに保存することができます。Minitabでは、選択された結果を、入力する列に保存します。 これらの結果の詳細はクラスター平均法のすべての統計量およびグラフを解釈するを参照してください。

クラスター メンバーシップを表す列
列を入力して、観測値ごとの最終クラスターメンバーシップを保存します。この列は、判別分析など、他のMinitab分析でカテゴリ変数として使用することができます。
重要

保存列を入力しない場合、結果はクラスターごとの観測値の合計数を示しますが、各観測値が属するクラスターは示しません。

観測値とクラスター重心間の距離
列を入力して、各観測値と各クラスター重心との距離を保存します。指定される列の数は、初期分割(パーティション)に指定されているクラスターの数と等しくする必要があります。Minitabでは、この距離をユークリッド距離として保存します。これらの値は、クラスター内分散を評価しやすくします。たとえば、クラスターごとの平均観測と最も類似する、あるいは、極端な外れ値などの最も異なる観測値を特定できます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください