タグチ計画の表記法とは

表記法L(自然数)(自然数 ^ 指数)は次を意味します。
  • L(自然数) = 実行数
  • (自然数 ^ 指数)
    • 自然数 = 各因子の水準の数
    • 指数 = 因子の数

たとえば、L27(3^13)は、この計画が実行数27で、3つの水準を持つ因子を13個持つことを意味しています。

表記法がL(自然数 ^ 指数 自然数 ^ 指数)の場合は、混合水準を持つ計画を意味します。たとえば、L18(2^1 3^7)は、この計画が実行数18で、2つの水準を持つ因子が1つ、3つの水準を持つ因子が7つあることを意味しています。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください