格子次数は、混合計画で点が配置される場所(頂点、辺、面)を決定します。単体格子計画では、点は一様(格子状)に配置されます。

追補なし~単体格子1次

線形モデルの適合が可能

追補なし~単体格子2次

2次モデルまでの適合が可能

追補なし~単体格子3次

完全3次モデルまでの適合が可能

追補あり~単体格子1次

2次モデルまでの部分的な適合が可能

追補あり~単体格子2次

特殊3次モデルまでの部分的な適合が可能

追補あり~単体格子3次

完全3次モデルまでの適合が可能

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください