混合計画における成分とは

成分とは混合成分を構成する材料です。混合計画を使用すると、応答を最適化する各成分の相対比率を決定できます。混合実験は一般に食品加工業、精錬業、または製薬業などで使用されます。

家庭用芳香剤の3成分の比率が、香りを基準とした芳香剤の評価にどのように影響するかを調べるとします。3つの成分は、バラ油、オレンジ油、橙花油です。混合計画を作成して追跡プロットに表示される結果を分析します。垂直方向のスケールの値が高いほど、望ましい香りであることを示しています。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください