最適化プロットで現在の設定を保持するために成分をロックする

最適化プロットを使用すると、対話的に成分の設定を変更できます。1つの成分を変更する場合は、総量を一定に保つために他の成分も変更する必要があります。他の成分を変更しても、特定の成分を現在の設定のまま維持したい場合は、その成分をロックできます。

成分をロックまたはロック解除しても、その成分の現在の設定は変更されません。ただし、応答プロットは変更されます。これは、その成分の変更により他のすべての成分がどのように調整されるかを、各成分のプロットに対して考慮しなければならないためです。

成分はロックできない場合があります。これは、その成分をロックすると他の成分が変更不可能になるためです。

  • ロックする成分名の横にある角かっこをクリックします。
    クリックすると、「X」が角かっこ内に表示され、ロックされた成分の垂直線の色が赤から黒に変わります。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください