利用可能な2水準要因計画

次の表は、2水準デフォルト計画とジェネレータを指定して計画に因子を追加するための基本計画をまとめたものです。セルに表示されているのは、利用可能な実行と因子の組み合わせです。最初の表示はブロック化されていない計画の分解能で、その下の数字は使用可能な最高ブロック数を表します。

  因子の数
実行数 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
4

完全

2

III

1

                       
8  

完全

4

IV

4

III

2

III

2

III

1

               
16    

完全

8

V

8

IV

8

IV

8

IV

8

III

4

III

4

III

4

III

4

III

2

III

2

III

1

32      

完全

16

VI

16

IV

8

IV

8

IV

8

IV

8

IV

8

IV

8

IV

8

IV

8

IV

8

64        

完全

32

VII

16

V

16

IV

16

IV

16

IV

16

IV

16

IV

16

IV

16

IV

16

128          

完全

64

VIII

32

VI

16

V

16

V

16

IV

16

IV

16

IV

16

IV

16

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください