タグチ計画の結果を予測の因子水準を指定する

統計 > 実験計画法(DOE) > タグチ > タグチ計画の結果を予測 > 水準
結果を予測する因子の水準を指定します。
新しい因子の水準を指定
  • 非コード化単位:100°や200°のような実際の温度設定データなどの自然単位で因子水準を入力します。
  • コード化単位:因子水準はコード化されます。コード化単位は因子の比較に便利です。因子水準を割り当てなかった場合は、1、2、3などのデフォルトのコード化単位が使用されます。
新しい因子水準の指定方法
  • ワークシート内に保存されている変数を選択:ワークシート列に保存されている因子水準を指定します。
  • 水準をリストから選択:既存の因子水準のリストから水準を選択します。
因子
モデル内の因子が表示されます。この列に対して入力を行うことはできません。
水準
ワークシート内に保存されている変数を選択を選択する場合、各変数に対して1つのワークシート列を入力します。列ごとに、1つの変数の値を含める必要があります。各列には必ず同じ数の値を入力し、列内の値はモデルの適合に使用した値に一致している必要があります。
水準をリストから選択を選択する場合、行をクリックしてドロップダウンリストから因子水準を選択します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください