カスタムタグチ計画を定義

統計 > 実験計画法(DOE) > タグチ > カスタムタグチ計画を定義

計画において因子となる列を指定するには、次の手順を実行します。

  1. 因子に、各実験の実行の因子設定を含む列を入力します。
  2. 信号因子信号因子があるかどうかを示します。動的タグチ計画の場合は信号因子を使用します。
    • 信号因子なし:信号因子がない場合に選択します。
    • 列を指定:信号因子がある場合に選択し、信号因子が含まれる列を入力します。

このワークシートのAB制御因子です。信号信号因子です。制御因子の列は唯一、計画を定義する必要がある列です。信号因子は静的タグチ計画ではなく動的タグチ計画の場合にのみ必要になります。

C1 C2 C4
A B 信号
1 1 1
1 1 4
1 1 8
1 2 1
1 2 4
1 2 8
2 1 1
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください