タグチ計画を作成の利用可能な計画を表示する

統計 > 実験計画法(DOE) > タグチ > タグチ計画を作成 > 利用可能な計画を表示
表内の情報を使用すると、適切な計画を選択しやすくなります。たとえば、L4の場合の実行数は4回です。23は2水準の3つの因子を表しています。ダイアログボックス下部のタブをクリックして、利用可能な計画を確認することができます。詳細は、タグチ計画またはタグチ計画のカタログを参照してください。

このダイアログボックスには利用可能な計画のみが表示され、入力を行うことはできません。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください