決定的スクリーニング計画を分析のデータを入力する

統計 > 実験計画法(DOE) > スクリーニング > スクリーニング計画の分析

応答で、因子により説明または予測する数値データの列を入力します。複数の応答を入力すると、応答ごとに個別のモデルが適合されます。応答はY変数とも呼ばれます。

このワークシートでは、電力強度は応答で、強度の値を含みます。データには次の因子があります。
  • 練習
  • ガス抜き
  • 破裂
  • 静穏性
  • 中心
  • 帯域幅
  • 掃除
C1 C2 C3 C4 C5 C6 C7 C8 C9 C10 C11 C12
標準順序 実行順序 点タイプ ブロック 練習 ガス抜き 破裂 静穏性 中心 帯域幅 掃除 電力
12 1 2 1 0.10 0.10 10.0 10.0 10 5 0 599.0
9 2 2 1 1.00 0.10 1.0 10.0 5 10 0 661.9
4 3 2 1 0.10 0.55 1.0 10.0 0 10 10 627.7
2 4 2 1 0.55 0.10 1.0 1.0 0 0 0 722.6
17 5 0 1 0.55 0.55 5.5 5.5 5 5 5 603.8
8 6 2 1 0.10 0.10 1.0 5.5 10 0 10 543.1
7 7 2 1 1.00 1.00 10.0 5.5 0 10 0 698.4
15 8 1 1 1.00 0.10 10.0 10.0 0 0 10 671.6
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください