利用可能な応答曲面計画を表示する

統計 > 実験計画法(DOE) > 応答曲面 > 応答曲面計画を作成 > 利用可能な計画を表示
情報を使用して適切な計画を選択しやすくします。表には、以下を基にした実行数が表示されます。
  • ブロックを持つ計画とブロックを持たない計画の種別。
  • 計画の連続因子数。

このダイアログボックスに直接入力することはできません。生成可能な応答曲面計画の種別の詳細は中心複合計画の要約ボックスーベンケン計画の要約を参照してください。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください