応答曲面計画を分析の非階層モデルを使用するかを指定する

統計 > 実験計画法(DOE) > 応答曲面 > 応答曲面計画を分析 > > 指定された非階層モデル > 階層

階層モデルを作成するために、表示されている項をモデルに追加することをMinitabに許可するときに使用します。階層モデルでは、高次の項を構成するすべての低次の項もモデルに組み込まれています。たとえば、階層化するには、交互作用項A*B*Cを含むモデルに、A、B、C、A*B、A*C、B*Cを含める必要があります。

モデルは、非コード化(自然)単位で式を作成する場合は、階層型である必要があります。ただし、項が多すぎるモデルは比較的精度が低くなり、新しい観測値の推定力を下げる要因になるということも考慮してください。

次のポイントを考慮してください。
  • まず階層モデルを適合します。有意でない項は後から取り除けます。
  • モデルにカテゴリ変数が含まれる場合、そのカテゴリ変数の項が少なくとも階層型であれば、結果は解釈しやすくなります。
モデルを階層型にしますか?
Minitabがモデルに項を追加するかどうかを指定します。
  • モデルを階層型にするために項を追加 (推奨):表示された項を追加し、階層モデルを生成します。
  • 指定した非階層型モデルを使用:項を追加しません。
今後はこの選択を使用する
選択した内容をデフォルトに設定する場合に選択します。次回以降、このダイアログはスキップできます。このオプションをチェックすると、ツール > オプション > 線形モデル > モデル階層で設定を変更できます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください