単体計画プロットのデータを入力する

統計 > 実験計画法(DOE) > 混合 > 単体計画プロット

グラフ化する変数を指定するには、次の手順を実行します。

  1. 成分で、プロットする対象の変数のタイプと数を表示するオプションを選択します。 オプションが選択できない場合、必要な変数のタイプが不足しています。
    • 単一プロットに3つの成分を選択:3つの成分をプロットする場合に選択します。3つの各軸に表示する成分を1つずつ選択する必要があります。
    • 行列散布図に4つの成分を選択:4つの単体計画プロットを単一ページに表示する場合に選択します。ドロップダウンリストから4つの成分を選択します。
    • すべての3成分にプロットを作成:すべての3成分にプロットを作成する場合に選択します。プロットを1つのグラフの別々のパネルに表示するか、別々のグラフに表示するかも選択する必要があります。
  2. プロット内の成分単位で、成分の量、比率、または疑似成分を表示するかどうかを選択します。
  3. 点のラベルで、プロットする対象の点のラベルのタイプを表示するオプションを選択します。
    • なし:点のラベルを非表示にする場合に選択します。
    • 実行順序:点のラベルに、実行順序を使用する場合に選択します。
    • 反復:点のラベルに、点の反復数を使用する場合に選択します。反復された点のみがラベル付けされます。
    • 計画点タイプ:点のラベルに点のタイプを使用する場合に選択します。
  4. 単体計画プロットのプロセス変数を含めたい場合はプロセス変数を含むを選択します。
  5. 単体計画プロットの混合量変数を含めたい場合は混合量変数を含むを選択します。
  6. プロセス変数水準の各組み合わせに対する成分水準のプロットを表示する場合は、すべての水準の組み合わせをプロットを選択します。これを選択しない場合、各プロセス変数は固定水準で固定されます。
  7. 各混合量の成分水準のプロットを表示する場合は、すべての混合量をプロットを選択します。これを選択しない場合、混合量は固定水準で固定されます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください