混合計画を作成の計画の種類を指定する

統計 > 実験計画法(DOE) > 混合 > 混合計画の作成

混合計画の作成を指定するには、次の手順を実行します。

  1. 計画のタイプで計画のタイプを選択します。詳細は、混合計画とは混合計画を選択する極頂点計画とはを参照してください。
    計画を選択するときは、次の点に注意してください。
    • 単体重心計画と単体格子計画の実行数を比較するには、利用可能な計画を表示ボタンをクリックします。
    • 単体格子計画では格子次数を選ぶことができます。これにより、要件に合致するように計画空間の調査が調整されます。
    • 単体格子計画は単体重心計画よりも、より複雑なモデルを適合できます。
    • 計画に含まれる成分に線形制約をつけたい場合、極頂点計画を作成してください。詳細は、混合計画における線形制約と成分限界の違いを参照してください。
  2. 成分数で、分析する成分の数を選択します。応答は混合の成分の比率に依存するものと仮定されます。
  3. 計画を作成する前に、計画をクリックして、他の計画特性を指定する必要があります。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください