混合計画の分析における後方削除の項のオプションを指定する

統計 > 実験計画法(DOE) > 混合 > 混合計画の分析 > > オプション

このダイアログボックスは、混合計画の分析のメインダイアログボックスのモデルを適合する方法後方削除を選択した場合のみ有効になります。

後方削除手順では、モデルにすべての潜在的な項が含まれた状態からスタートし、各ステップにおいて最下位の項が削除されます。Minitabは、モデルに含まれるすべての変数のp値が指定された変数削除時のα値以下になると停止します。詳細は、ステップワイズ回帰の基本事項を参照してください。

選択された項
最終モデルの候補に含める、のダイアログボックスで選択した項を表示します。
強制項
p値に関係なくモデルに含めておく項を入力します。
変数削除時のα
モデルから項が削除されたかどうかをMinitabが判断するためのα値を入力します。
表示する代替項の数
次に最適な項の表示数を入力します。リクエストされた数まで表示されます。新しい項がモデルに加えられるときに、第2候補、第3候補、というように代替候補が表示されます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください