計画を修正の修正内容を指定する

統計 > 実験計画法(DOE) > 計画を修正

どのように計画を修正するかを選択します。

スクリーニング計画、要因計画、応答曲面計画の因子を修正

因子名と因子水準値を修正します。

  1. 修正で、因子を修正を選択します。
  2. 現在のワークシートを保存する場合は、修正した計画を新規ワークシートに配置を選択します。
  3. 指定するをクリックし、サブダイアログボックスに入力します。 詳細は、因子を修正を参照してください。

混合計画の変数を修正

成分名、プロセス変数名、およびプロセス変数の低値と高値を修正します。

  1. 修正で、変数を修正を選択します。
  2. 現在のワークシートを保存する場合は、修正した計画を新規ワークシートに配置を選択します。
  3. 指定するをクリックし、サブダイアログボックスに入力します。 詳細は、混合計画の変数を修正を参照してください。

計画を反復

最大10までの計画の反復を追加します。

  1. 修正で、計画を反復を選択します。
  2. 現在のワークシートを保存する場合は、修正した計画を新規ワークシートに配置を選択します。
  3. 指定するをクリックし、サブダイアログボックスに入力します。 詳細は、計画を反復を参照してください。

計画のランダム化

計画全体をランダム化するか、1ブロックだけをランダム化します。

  1. 修正で、計画のランダム化を選択します。
  2. 現在のワークシートを保存する場合は、修正した計画を新規ワークシートに配置を選択します。
  3. 指定するをクリックし、サブダイアログボックスに入力します。 詳細は、計画のランダム化を参照してください。

計画の順序変更

実行順序列を現在のワークシートの行番号と一致させるために、計画に番号を振りなおします。

  1. 修正で、計画の順序変更を選択します。
  2. 現在のワークシートを保存する場合は、修正した計画を新規ワークシートに配置を選択します。
  3. OKをクリックします。

折り重ね

交絡を減らす方法として、計画を折り重ねます。因子計画、プラケットーバーマン計画、および分割実験計画では、すべての因子、または単一の因子で折り重ねることができます。

  1. 修正で、折り重ねを選択します。
  2. 現在のワークシートを保存する場合は、修正した計画を新規ワークシートに配置を選択します。
  3. 指定するをクリックし、サブダイアログボックスに入力します。 詳細は、折り重ねを参照してください。

軸点を追加

因子の二乗項を推定するために、計画に軸点を追加します。軸点は、2水準要因計画とプラケットーバーマン計画に連続因子のみが含まれている場合に追加することができます。

  1. 修正で、軸点を追加を選択します。
  2. 現在のワークシートを保存する場合は、修正した計画を新規ワークシートに配置を選択します。
  3. 指定するをクリックし、サブダイアログボックスに入力します。 詳細は、軸点を追加を参照してください。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください