要因計画の分析の概要

要因計画の分析を使用して実験計画の分析を行います。4つの要因計画を分析することができます。
  • 各因子が水準を2つ持つ場合の2水準要因計画
  • 各因子が水準を最低2つ持つ場合の一般完全実施要因計画
  • 2つ以上の因子を持つ場合のプラケットーバーマン計画
  • 時間や費用の制約により変更が難しい因子を含む分割実験計画

要因計画を作成または決定し、ワークシートに応答列を少なくとも1列追加した後に計画を分析することができます。

たとえば、技師たちが銅板の反りに対する3つの因子の効果を調査したいと考えているとします。データの収集後、ワークシートの空の列に応答データを入力し、計画を分析します。

この分析の場所

統計 > 実験計画法(DOE) > 要因計画 > 要因計画の分析

他の分析を使用する場合

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください