一般多変量分散分析の分析のオプションを選択する

統計 > 分散分析 > 一般多変量分散分析 > オプション

重み付き回帰を実行する場合に重みを含む数値列を入力します。重みは0以上の数でなければなりません。重み列の行数と応答列の行数は同じでなければなりません。1つの応答変数での重み付き回帰の実行については、重み付き回帰を参照してください。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください