一般線形モデルを適合のデータを入力する

統計 > 分散分析 > 一般線形モデル > 一般線形モデルを適合

分析するデータの列を指定するには、次の手順を実行します。

  1. 応答で、因子により説明または予測する数値データの列を入力します。複数の応答を入力すると、各応答ごとに個別のモデルが適合されます。応答はY変数とも呼ばれます。
  2. 因子で、応答の変化を説明または予測すると考えられるグループ分類を含む列を入力します。
  3. 共変量で、応答の変化を説明または予測すると考えられる連続変数を含む列を入力します。
このワークシートでは、給与が応答で、教授たちの年俸が含まれます(千ドル単位)。科目は因子で、各教授の担当科目を示します。年数は共変量で、各教授の経験年数を示します。分析者は、科目年数給与に影響するかどうかを分析したいと考えています。ワークシートの1行目は、1人目の教授の年俸が58,000ドルで担当科目は歴史、経験年数は3年であることを示しています。
C1 C2 C3
給与 対象 年数
58 歴史 3
45 科学 10
50 英語 6
74 経営学 19
42 科学 2
66 英語 25
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください