コマンドを出すためのデフォルト設定を指定

ツール > オプション > セッションウィンドウ > コマンドを出す

セッションウィンドウのコマンドラインペインの表示有無をデフォルト設定します。デフォルトに加えた変更は、Minitabを終了しても、再度変更するまで維持されます。
ヒント

現在のMinitabセッションでのみ、セッションウィンドウのコマンドラインペインを表示または非表示にするには、セッションウィンドウをクリックして、エディタ > コマンドラインを表示を選択します。または、エディタ > コマンドライン エディタを選択して、個別のエディタでコマンドを編集し、出すこともできます。

コマンドプロンプト
  • 表示:セッションウィンドウにてコマンドラインペインをデフォルトで表示する場合に選択します。コマンドラインペインにセッションのコマンドを入力して、実行することができます。

  • 非表示:セッションウィンドウにてコマンドラインペインをデフォルトで非表示にする場合に選択します。

プロンプトカラー
アクティブなMTB>プロンプトの色およびプロンプトラインのテキストを指定します。MTB>プロンプトの色を変更することで、どのMTB>プロンプトがアクティブかを判断できるようになります。
セッションウィンドウからのコマンドの提出
入力の出し方と新しい行の挿入の仕方を選択します。
  • Control+Enterは入力を提出; Enterは新しい行を挿入するCtrl+Enterを使用して、セッションコマンドを出します。Enterを使用して、新しい行を挿入します。
  • Enterは入力を提出; Control+Enterは新しい行を挿入するEnterを使用して、セッションコマンドを出します。Ctrl+Enterを使用して、新しい行を挿入します。
コマンドラインエディタからのコマンドの提出
入力の出し方と新しい行の挿入の仕方を選択します。
  • Control+Enterは入力を提出; Enterは新しい行を挿入するCtrl+Enterを使用して、セッションコマンドを出します。Enterを使用して、新しい行を挿入します。
  • Enterは入力を提出; Control+Enterは新しい行を挿入するEnterを使用して、セッションコマンドを出します。Ctrl+Enterを使用して、新しい行を挿入します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください