セッションウィンドウの出力のデフォルト設定を指定

ツール > オプション > セッションウィンドウ > 出力

セッションウィンドウのオーバーフローとライン幅のデフォルトを設定します。デフォルトに加えた変更は、Minitabを終了しても、再度変更するまで維持されます。
容量
セッションウィンドウのオーバーフロー時
セッションウィンドウの出力が制限値を超えたときの対応を、次のオプションから一つ選択します。
  • "session.htm"ファイルに保存:セッションウィンドウの出力をsession.txtという名前のファイルに、自動的に保存します。
  • ファイル名の入力を促すプロンプトを表示:セッションウィンドウの出力を保存するファイル名と場所を指定するプロンプトを受信します。
  • 内容を破棄する:セッションウィンドウの出力を自動的に削除します。
オーバーフロー時に保存
セッションウィンドウの出力が制限値を超え、セッションウィンドウの出力が保存されたときの対応を、次のオプションから一つ選択します。
  • ファイル内容を上書きする:ファイル内のあらゆる既存の出力を上書きします。
  • ファイルに追加する:ファイル内の既存の出力に、現在のセッションの出力を追加します。
ライン幅
30から132までの整数を入力して、セッションウィンドウのライン幅を設定します。デフォルトの値は93です。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください