ステップワイズ回帰のデフォルト設定を指定

ツール > オプション > 線形モデル > ステップワイズ

ステップワイズ回帰の方法、パラメータ、表示するための別の数、PRESSおよび予測2を指定します。デフォルトに加えた変更は、Minitabを終了しても、再度変更するまで維持されます。Minitabでは、次の分析のいずれかを使用するたびに、ここで指定した設定が採用されます。
  • 統計 > 回帰 > 回帰 > 回帰モデルの当てはめ
  • 統計 > 回帰 > 2値ロジスティック回帰 > 2値ロジスティックモデルの当てはめ
  • 統計 > 回帰 > ポアソン回帰 > ポアソンモデルの当てはめ
  • 統計 > 分散分析 > 一般線形モデル > 一般線形モデルを適合
  • 統計 > 実験計画法(DOE) > スクリーニング > スクリーニング計画の作成
  • 統計 > 実験計画法(DOE) > 要因計画 > 要因計画の分析
  • 統計 > 実験計画法(DOE) > 要因計画 > 変動性の分析
  • 統計 > 実験計画法(DOE) > 応答曲面 > 応答曲面計画を分析
  • 統計 > 実験計画法(DOE) > 混合 > 混合計画の分析
デフォルトの方法
  • なしで指定するすべての項を使ってモデルを適合します。
  • ステップワイズ:空のモデルで開始し、それから各ステップの項を追加したり、削除します。モデルに含める項の初期セットを指定できます。
  • 前方選択:空のモデルで開始し、それから最も有意な潜在的な項を各ステップでモデルへ追加します。
  • 後方削除:モデルのすべての潜在的な項で開始し、それから最下位の項を各ステップで削除します。
ステップワイズパラメータ
  • 変数追加時のα:モデルに新しい項を入力する基準を指定します。
  • 変数削除時のα:モデルから項を削除する基準を指定します。
前方選択パラメータ
  • 変数追加時のα:モデルに新しい項を入力する基準を指定します。
後方削除パラメータ
  • 変数削除時のα:モデルから項を削除する基準を指定します。
モデル選択詳細の表を表示
セッションウィンドウのステップワイズの手順に関する情報を表示します。
  • この方法の詳細:ステップワイズ手順のタイプと、モデルから項を追加または削除するためのα値を表示します。
  • 各項目で詳細を含める:手順の各ステップの係数、p値、マローズ(Mallows)のCp、モデルの要約統計量を表示します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください