幾何および負の二項分布を使用したモデル化のデフォルトのパラメータを指定

ツール > オプション > 個別のコマンド > 分布

幾何分布と負の二項分布のデフォルトのバージョンを選択して、計算 > ランダムデータ計算 > 確率分布、およびグラフ > 確率分布プロットで使用します。デフォルトに加えた変更は、Minitabを終了しても、再度変更するまで維持されます。
幾何分布と負の二項分布
  • 合計試行回数のモデル化:一つの事象の生成に必要な試行の合計数をモデル化します。
  • 非事象数のみのモデル化:一つの事象の前に発生する非事象数をモデル化します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください