DDEリンクのデフォルト設定を指定

ツール > オプション > DDEリンク

DDEデータ要求の処理を停止、開始し、循環リンク検出のデフォルト設定を指定し、新しいリンクのデフォルトの優先度を設定して、欠損値の記号を指定します。デフォルトに加えた変更は、Minitabを終了しても、再度変更するまで維持されます。

DDEに関する詳細は、Dynamic Data Exchange(DDE)の概要を参照してください。

サーバとしてのMinitab
  • 外部リクエストを処理する:クライアントからの外部データ要求を処理します。
  • 外部リクエストを無視する:クライアントからの外部データ要求を処理しません。
    • 無視されたリクエストの通告する:Minitabでは、メッセージ受信時にメッセージは表示されますが、データ要求を処理しません。
クライアントとしてのMinitab
  • 外部データ更新を処理する:外部データ更新を処理します。クライアントのリンクは、外部サーバーによってMinitab内で更新されます。
  • 外部データ更新を無視する:外部データ更新を処理しません。クライアントのリンクは、外部サーバーによってMinitab内で更新されません。
循環チェック
循環検査機能を有効にする

潜在的な循環リンクを検出します。Minitabが送信しているデータを直接的または間接的に参照するデータをMinitabが同時に受信するとき、循環リンクが発生します。循環リンクは無限にループし、コンピュータの応答を遅くする可能性がありす。循環リンクの詳細は、DDEのトラブルシューティングの「循環リンク」をクリックします。

  • 循環の数:Minitabが循環リンクを検出するメッセージを表示する前に発生する、サイクル数を指定します。デフォルトの値は30です。
  • 循環間の時間:同じデータ項目への連続した更新の間の時間を指定します。デフォルトの値は100ミリ秒(ms)です。

    連続で更新され、それぞれが循環間の時間で指定した時間よりも短い間隔になっている場合、循環リンクのメッセージ内での連続更新数が含まれています。

その他
  • デフォルトのプロパティ (1=高、32=低):新しいDDEリンクの優先度を指定します。デフォルト値である16(1~32の範囲)は、中の優先度です。

    Minitabが複数のリンクから要求を受信したとき、または複数の会話が処理のキューに入っているとき、Minitabではリンクの優先順位で会話が処理されます。同じ優先度のリンクからの会話は、受信順で処理されます。

  • クライアントに送られた欠損値:Minitabからクライアントへ送信されるデータの欠損値で使用する、デフォルトの記号、テキスト、または整数を指定します。
  • サーバから受け取った欠損値:サーバーからMinitabへ受信されるデータの欠損値で使用する、デフォルトの記号、テキスト、または整数を指定します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください