コマンドラインエディタ

コマンドラインエディタを用いて、Minitabセッションコマンドをすばやく編集、再実行します。コマンドラインエディタは、セッションコマンドを編集したりマクロを改良するのに便利です。

たとえば、以前に実行したセッションコマンド(または一連のコマンド)をセッションウィンドウまたは[履歴]フォルダからコピーし、必要に応じて多少修正してから再実行する方が便利なこともあります。

コマンドラインエディタを用いてセッションコマンドを実行または再実行するには、次の操作を行います。
  1. 編集 > コマンドラインエディタを選択します。
  2. セッションコマンドを入力し、編集します。
  3. コマンドを発行するをクリックします。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください