列の積み重ね解除

データ > 列の積み重ね解除

次の手順を実行して1つまたは複数の列の積み重ねを解除し、各列に1つのグループからの観測値が含まれるようにします。

  1. 積み重ねを解除する列に、積み重ねを解除するデータが含まれている列を入力します。
  2. 接尾辞に使用する列に、積み重ねを解除するために使用するグループ変数を入力します。
  3. グループ変数に欠損値がある場合、欠損値も見出しの値とするを選択して、グループの欠損値と関連している行の積み重ねを解除します。
  4. 積み重ねを解除したデータの保存から、保存オプションを選択します。
    • 新規ワークシート:積み重ねを解除した列が新しいワークシートに保存されます。ワークシート名を指定できます。
    • 使用中の最後の列の後:アクティブなワークシートの末尾に積み重ねを解除した列が保存されます。
  5. 列の名前を含めるには、積み重ねを解除した列に名前を付けるを選択します。

たとえば、次のワークシートではC2には積み重ねを解除するデータ、C1にはグループ変数が含まれています。デフォルトでは、グループ変数には行1と3の欠損値が含まれているため、積み重ねを解除したデータにはこれらの行のデータは含まれません。

  C1-T C2 C3 C4
  グループ データ データA データB
1 欠損 1 2 *
2 A 2 5 6
3 欠損 3    
4 B *    
5 A 5    
6 B 6    
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください