ワークシートのサブセット化

次の手順を実行して、ワークシートをサブセット化します。

ダイアログボックスを開く

次のいずれかを実行してワークシートのサブセット化ダイアログボックスを開きます。
  • データ > ワークシートのサブセット化を選択します。
  • ワークシート内をクリックし、エディタ > ワークシートのサブセット化 > カスタムサブセットを選択します。
  • ワークシート内で右クリックし、ワークシートのサブセット化 > カスタムサブセットを選択します。

サブセットの作成方法

どのようにサブセットを作成しますか?からデータのサブセット作成方法を選択します。

条件に一致する行を使用する
条件(2つの日付の間の日にちなど)に一致する行に基づいてワークシートをサブセット化します。次の手順を実行して、条件を指定します。
  1. 行を含めますか?除外しますか?で、次のいずれかのオプションを選択します。
    • 条件に一致する行を含める:条件に一致する行のみを新しいワークシートにコピーします。
    • 条件に一致する行を含めない:条件に一致する行を新しいワークシートから除外します。
  2. に、サブセット化するキー列を入力します。
  3. 条件から条件のタイプを選択し、パラメーターを指定します。
グラフからブラシで選択された行を使用する
グラフ上のブラシで選択した点に対応する行に基づいて、ワークシートをサブセット化します。
行を含めますか?除外しますか?から、次のいずれかのオプションを選択します。
  • ブラシした行を除外する:ブラシで選択した行を除外します。
  • ブラシした行を含める:ブラシで選択した行のみを新しいワークシートにコピーします。
列でフォーマットされたセルのある行を使用する
フォーマットされたセル(薄赤いセルなど)を元にワークシートをサブセット化します。次の手順を実行して、オプションを指定します。
  1. 行を含めますか?除外しますか?から、次のいずれかのオプションを選択します。
    • フォーマットされたセルのある行を除外する:フォーマットされたセルを含む行を除外します。
    • フォーマットされたセルのある行を含める:フォーマットされたセルを含む行のみを新しいワークシートにコピーします。
  2. に、フォーマットされたセルが含まれる列を入力します。
行番号を使用する
次の手順を実行して、オプションを指定します。
  1. 行を含めますか?除外しますか?から、次のいずれかのオプションを選択します。
    • 行を除外する:指定した行を除外します。
    • 行を含める:指定した行のみを新しいワークシートにコピーします。
  2. 範囲タイプで、範囲のタイプを指定し、行番号または幅を示す数字を入力します。任意の行セットを選択する場合、コロンを使って行範囲を入力できます。たとえば、1:4 15 20:22と入力すると、1、2、3、4、15、20、21、22の行が指定されたことになります。
計算式を使用する
次の手順を実行して、オプションを指定します。
  1. 行を含めますか?除外しますか?から、次のいずれかのオプションを選択します。
    • 条件に一致する行を含める:条件に一致する行のみを新しいワークシートにコピーします。
    • 条件に一致する行を含めない:条件に一致する行を新しいワークシートから除外します。
  2. 計算式に式を入力します。たとえば、C1 < 40000 And C2 >= 16という式を入力すると、サブセットにはC1に含まれる値が40000より小さい行、およびC2に含まれる値が16以上の行が含まれ(または除外され)ます。詳細は、計算機による計算式の作成を参照してください。
    ヒント

    条件ステートメントは1,024文字(スペースを含む)に制限されています。列名の代わりに列番号を使用することで文字数を減らすことができます(7月の収益の代わりにC1と入力するなど)。

新規ワークシートの名前を指定する

新規ワークシート名に、ワークシートのカスタムタイトルを入力できます。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください