列ブロックの積み重ね

データ > 積み重ね > 列ブロック

次の手順を実行して、複数の列ブロックのデータを積み重ねます。

  1. 複数の列ブロックをお互いの上に積み重ねるで、積み重ねる列ブロックをそれぞれ別のボックスに入力します。最初のブロックは2番目のブロックの上に積み重ねられ、2番目のブロックが3番目のブロックの上にというように積み重ねられます。
  2. 積み重ねたデータの保存場所から、次のいずれかの保存オプションを選択します。
    • 新規ワークシート:積み重ねた値の列を新しいワークシートに、入力した順番で転記します。ワークシート名を指定できます。最初のワークシートを示す見出し列は、すべてのデータ行の列ブロックに保存されます。

    • 現在のワークシートの列:積み重ねた値の列をアクティブなワークシートに、入力した順番で保存します。それぞれの列番号(C6など)または列名を入力します。

      見出し列を保存するには、見出しの保存場所に列番号(C5など)または列名を入力します。列名が2つ以上の単語の場合は、一重引用符で囲んでください。

  3. 見出しの保存場所に列を入力した場合、変数名を見出し列で使用を選択して、見出し値に変数名を使用します。 このオプションを選択しない場合の見出し列は、最初に積み重ねた列に対応する行は1、2番目に積み重ねた列に対応する行は2という風になります。この見出し列は、分散分析で因子水準に、またはその他の分析でのグループ変数として使用することができます。見出しは、列の積み重ねの解除にも使用できます。
たとえば、次のワークシートでは以下の列ブロックのデータが積み重ねられています。
  • シアトル四半期
  • ボストン四半期
  • ニューヨーク四半期
売上高Qtr列は積み重ねられた値です。各売上値のソース列は、グループ列に保存されています。
C1 C2 C3 C4 C5-T C6 C7
四半期 シアトル ボストン ニューヨーク グループ列 売上高 Qtr
1 63 36 52 シアトル 63 1
2 71 32 46 シアトル 71 2
3 68 35 51 シアトル 68 3
4 66 29 50 シアトル 66 4
        ボストン 36 1
        ボストン 32 2
        ボストン 35 3
        ボストン 29 4
        ニューヨーク 52 1
        ニューヨーク 46 2
        ニューヨーク 51 3
        ニューヨーク 50 4
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください