列ブロックの積み重ねの例

ある品質技師は、週ごとに列を分けて、パイプの直径とそれらを製造した機械を記録しています。すべての直径データを機械列と対応させて1列にまとめたいと考えています。

  1. サンプルデータパイプの直径.MTW.
  2. データ > 積み重ね > 列ブロックを選択します。
  3. 複数の列ブロックをお互いの上に積み重ねるで、最初のボックスに第1週 機械、2番目のボックスに第2週 機械、3番目のボックスに第3週 機械を入力します。
  4. 積み重ねたデータの保存場所現在のワークシートの列を選択し、直径機械番号と入力します。
  5. 見出しの保存場所IDと入力します。
  6. 変数名を見出し列で使用を選択します。
  7. OKをクリックします。

結果

第1週第2週第3週機械は積み重ねていないデータが入力されています。積み重ねたデータは直径および機械番号に記載されています。対応するIDはIDに入力されています。

C1 C2 C3 C4 ... C6 C7 C8-T
1週目 2週目 3週目 機械 ... 直径 機械番号 ID
5.19 5.57 8.73 1 ... 5.19 1 1週目
5.53 5.11 5.01 2 ... 5.53 2 1週目
4.78 5.76 7.59 1 ... 4.78 1 1週目
5.44 5.65 4.73 2 ... 5.44 2 1週目
4.47 4.99 4.93 1 ... 4.47 1 1週目
4.78 5.25 5.19 2 ... 4.78 2 1週目
4.25 7.00 6.77 1 ... 4.25 1 1週目
5.70 5.20 5.66 2 ... 5.70 2 1週目
4.40 5.30 6.48 1 ... 4.40 1 1週目
5.64 4.91 5.20 2 ... 5.64 2 1週目
        ... 5.57 1 2週目
        ... 5.11 2 2週目
        ... 5.76 1 2週目
        ... 5.65 2 2週目
        ... ... ... ...
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください