ワークシートの分割の概要

ワークシートの分割を使用して、アクティブなワークシートを、特有の値や1つ以上のグループ変数に含まれる値の組み合わせに基づき、複数のワークシートに分割します。一般的に、ワークシートの分割が適しているのは、作成する新規ワークシートの数が少ない場合です。ワークシートの数が多くなると管理が難しくなります。

ある医療研究者が、大学生グループの身長と性別を記録しています。そのデータを性別で分け、M(男性)とF(女性)のワークシートにそれぞれ分割します。

元のワークシート

C1 C2-T
身長 性別
66 男性
61 女性
72 男性
68 女性
69 男性
63 女性

ワークシート:性別 = M(男性)

C1 C2-T
身長 性別
66 男性
72 男性
69 男性

ワークシート:性別 = F(女性)

C1 C2-T
身長 性別
61 女性
68 女性
63 女性

このコマンドの場所

ワークシートを分割するには、データ > ワークシートの分割を選択します。

代替コマンドを使用する場合

指定した行をアクティブワークシートから新規ワークシートにコピーするには、ワークシートのサブセット化を使用します。サブセットは、列内の値、列内の形式が設定されたセル、グラフ上のブラシで選択された点などに基づいて指定できます。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください