順位を使用して、列に含まれる値が小さいものから大きいものへ順位を付けます。同じ値が複数ある場合は、その値の平均順位を割り当てます。欠損値は含まれません。順位は非パラメータ統計量の計算に使用されます。列の最大値または最小値は順位で探すこともできます。

たとえば、ある管理者は病欠の数を月別に順位付けします。3月は病欠数が最も少ないので、順位は1になります。4月と5月は2位と3位で同数になるので、それぞれ平均の2.5が割り当てられます。

C1-D C2 C3
病欠日数 病欠日数の順位
1月 67 5.0
2月 51 4.0
3月 22 1.0
4月 28 2.5
5月 28 2.5

このコマンドの場所

データの順位付けは、データ > 順位付けを選択します。

代替コマンドを使用する場合

データ列をアルファベット順または数値順に並び替えるには、データ > 並べ替えを使用します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください