データ型の変更の例

ある技師が間違えて、列の先頭の行に文字を入力してしまい、その後修正しました。しかし、列はテキスト列のままになってしまいます。技師はデータ型の変更を使用して数値の設定に変更します。

  1. 列名のセルにデータと入力します。
  2. データ列に次のデータをコピーして貼り付けるか、入力します。
    a
    6
    8
    3
    列番号がC1-Tなど、-Tと表示されたことに注意してください。これは、列がテキスト列であることを表しています。
  3. 文字aを数字7に変更します。
    列はまだテキスト列です。
  4. データ > データタイプの変更を選択します。
  5. 変数データと入力します。
  6. タイプを選択で、自動数値を選択します。
  7. OKをクリックします。

結果

列が数値列に変わりました。

C1-T
データ
a
6
8
3
変更前
C1
データ
7
6
8
3
変更後
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください