領域について

Minitabの等高線プロットと面グラフには、デフォルトで領域が表示されます。ヒストグラム、散布図、および行列散布図には、データ表示として領域を追加できます。

デフォルトで領域のあるグラフ

等高線プロット

陰影部分(等高線)は、Z変数の値を表します。

面グラフ

線の下の陰影部分は、累積合計を表しています。

オプションとして領域を追加できるグラフ

ヒストグラム

ヒストグラムでは、領域は輪郭として表示されます。バーの代わりに領域を使用して、分布の形状を視覚化することができます。

散布図

領域を使用してグループを表します。さまざまな記号を使用するよりも領域を使用した方がグループを比較しやすい場合があります。

グラフに領域表示を追加する

領域を散布図、行列散布図、およびヒストグラムに追加できます。

  • グラフを作成するときに領域を追加するには、作成しているグラフのダイアログボックスで、データ表示をクリックし、領域を選択します。ヒストグラムに領域を追加する場合は、バーを選択解除します。
  • 既存のグラフに領域を追加するには、グラフを右クリックして追加 > データ表示を選択します。領域を選択します。ヒストグラムに領域を追加する場合は、バーを選択解除します。

領域の射影方向を変更する

射影方向は、グラフ上で領域が伸びる方向です。デフォルトの射影方向は、X軸に向かう方向です。散布図と行列散布図の領域では、射影方向を変更することもできます。

  1. 領域をダブルクリックし、オプションタブをクリックします。
  2. 射影方向で、次のうちの1つを選択します。
    Xスケールに向かって
    Yスケールに向かって
  3. OKをクリックします。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください