時系列プロットの例

ある株式仲買人が、2つの株の過去2年間の月ごとの株価を比較します。 株式仲買人は、2つの株の株価を視覚化するために時系列プロットを作成します。

  1. サンプルデータを開く、株価.MTW.
  2. グラフ > 時系列プロット > 多重または統計 > 時系列分析 > 時系列プロット > 複数を選択します。
  3. 系列に'会社A'と'会社B'を入力します。
  4. 時間/スケールをクリックします。
  5. 時間スケールで、カレンダーを選択して、を選択します。
  6. 各ダイアログボックスでOKをクリックします。

結果を解釈する

A社を示す実線は、過去2年にわたって徐々に上昇しています。B社の株価を示す点線も2年間全体的に上昇していますが、A社と比べてより変動が大きいと言えます。B社の株価は、A社よりも低く始まっていますが、4月にはA社を超えています。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください