二分布を持つ確率分布プロットを作成する

指定したパラメータを持つ二分布が表示されるプロットを作成します。

  1. グラフ > 確率分布プロット > 二分布を選択します。
  2. 分布1で、最初の分布を選択して、分布のパラメータを入力します。詳細は分布とパラメータを選択するを参照してください。
  3. 分布2で、2番目の分布を選択して、分布のパラメータを入力します。詳細は分布とパラメータを選択するを参照してください。

たとえば、このプロットには、自由度1を持つt分布と標準正規分布(平均 = 0かつ標準偏差 = 1)が表示されます。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください