注釈の図形、テキスト、マーカー

グラフにはテキスト、矩形と四角形、円と楕円、マーカー記号、ポリライン、多角形を追加できます。ポリラインは、1つ以上の線分からなる連続線です。多角形は、3辺以上のカスタム形状です。

矩形、楕円、テキスト、線
ポリライン、テキスト、矩形、マーカー記号
注釈を追加するには次の手順を行います。
  1. グラフを追加します。

  2. グラフ注釈ツールツールバー上の注釈をクリックします。

  3. 注釈を付けるグラフ上をクリックします。

    ポリラインまたは多角形を追加している場合、線の終点にしたい位置でクリックします。

  4. 完了時に、ツールバー上の選択された矢印をダブルクリックまたはクリックします。

グラフ注釈ツールツールバーを表示するには、エディタ > 注釈 > グラフ注釈ツールを選択します。

注釈をコピーまたは位置変更する
注釈を選択し、エディタ > 注釈を選択して、次のいずれかを選択します。
  • 注釈を複製する
  • 前面に移動するまたは背面に移動する:選択した注釈を、別の注釈の前後に移動します。
  • 左に回転するまたは右に回転する
属性を変更する

注釈の図形をダブルクリックして、塗りつぶしパターン、境界線、塗りつぶし線を変更します。注釈のテキストをダブルクリックして、テキスト、フォント、位置を変更します。注釈線をダブルクリックして、線の種類、線の色、線の太さを変更して、矢印スタイルを指定します。

単位を変更する

座標システムを使用して注釈の位置を追跡します。座標は、グラフスケールまたは図単位と関連があり、図領域と関連のあるデータ単位にできます(通常、図領域はグラフ全体を対象としています)。たとえば、(デフォルトである)データ単位を使用する場合、注釈は、データ領域またはスケールを変更したときに調整されます。データ単位を変更するには、注釈をダブルクリックして、単位タブで座標システムをデータ領域単位から図領域単位に切り替えるを選択します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください