散布図および行列散布図のデータ表示要素を選択する

次の画像は、散布図または行列散布図に表示できる要素を示しています。グラフ作成時に要素を選択するにはデータ表示をクリックします。

グラフ作成後要素を追加または削除するには、グラフをクリックしてエディタ > 追加 > データ表示を選択します。既存グループの属性を新しい要素に適用するには、要素追加時に追加された表示に現在の表示の同じグループを適用するを選択します。既存グラフへのグループ変数の追加または変更に関する詳細はグラフの表示グループを参照してください。

記号(デフォルト)
結線
射影ライン
領域

データ表示要素の編集に関する詳細は次のトピックを参照してください。

行列散布図に表示する行列の割合を選択する

デフォルトでは、プロットの行列を作成したときに、行列の左下部分および右上部分の両方が表示されます。この2つの部分には反転した軸で同じデータを表示します。たとえば、行列の左下部分のX軸に表示される変数が、右上部分のY軸にも表示されます。グラフ作成時に表示する部分を選択するには、行列オプションをクリックします。既存のグラフに表示される部分を変更するには、グラフをクリックしてエディタ > グラフオプションを選択します。

完全(デフォルト)
左下
右上

行列散布図の変数名を表示する場所を選択します。

デフォルトでは、プロットの行列の中央に軸ラベルが表示されます。プロット作成時に行列の境界に沿って軸ラベルを表示するには、行列オプションをクリックします。軸ラベルが既存のグラフに表示される場所を変更するには、グラフをクリックし、エディタ > グラフオプションを選択します。

対角(デフォルト)

行列散布図の目盛を表示する場所を選択します。

デフォルトでは、プロットの行列のいずれかの側に目盛が表示されます。行列の同じ側にすべての目盛を表示するには、グラフをクリックしてエディタ > グラフオプションを選択します(このオプションは、行列の左下側または右上の部分のみを表示する場合は使用できません)。

交互にする(デフォルト)
替えない

行列散布図のプロット間にマージンを表示します。

個々のプロット間にマージンを追加するには、グラフをクリックしてエディタ > グラフオプションを選択します。

プロット間の余白 = 0(デフォルト)
プロット間の余白 = 0.05
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください