ビンとは、サンプルデータをグラフ用に並べ替えるために使用する、等間隔の区間のことです。デフォルトでは、ビンごとの値の数はヒストグラムのバーとドットプロットのドットの積み重ねで表現されます。

たとえば、次のヒストグラムでは、バーごとの高さはトルク値の対応する範囲内で観測値の度数を表します。次のドットプロットでは、ドットの積み重ねごとの高さは、カルシウム値の対応する範囲内で観測値の度数を表します。
ビンを編集するには、バーまたはドットをダブルクリックします。ビン(柱状化)タブで、次の項目を編集できます。
区間タイプを変更する
次の区間タイプのいずれかを選択します。
  • 中点:ビンは中心値で定義されます(デフォルト)。次のヒストグラムでは、ビンは中点55、60、65、70などで定義されています。
  • カットポイント:ビンは範囲で定義されます。次のヒストグラムでは、ビンは範囲52~56、56~60、62~64などで定義されています。
区間定義を変更する

ビンの数を変更またはビンの区間を指定できます。ビンの数は、グラフの外観に影響します。ビンの数が少なすぎると絞り込みが不十分なグラフになり、データをうまく表せません。ビンの数が多すぎると、値がないビンが多くなるなど細かすぎるグラフになります。

たとえば、次のヒストグラムは同じデータを表していますが、ビンの数が異なります。中央のグラフ(15ビン)が、このデータに対するデフォルトになっています。
4ビン
15ビン(デフォルト)
50ビン
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください