ドットプロットの概要

ドットプロットを使用して、サンプルデータの分布を評価、比較します。ドットプロットではサンプル値が小さな区間に分割されており、各値または値の小さなグループが数直線に沿ったドットで表されています。ドットプロットは、サンプルサイズがおおよそ50より小さい場合に最適です。

たとえば、品質技師がドットプロットを作成して、シャンプーボトルのサンプルからキャップをはずすのに必要なトルクの分布を調べるとします。

このグラフの場所

ドットプロットを作成するには、グラフ > ドットプロットを選択します。

代替グラフを使用する場合

サンプルサイズが50以上の場合、1つのドットが2つ以上の観測値を表すことがあります。分布の1次特性を判別しやすくするために、ドットプロットに加えて、箱ひげ図またはヒストグラムを用いることを検討します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください