バブルプロットの主要な結果を解釈する

バブルプロットを解釈するには、次の手順を実行します。

ステップ1:xとyの変数の関係を確認する

値が共に上昇または下降する傾向がある変数を調べます。

直線:正
直線:負
関係なし

データが関係があるように見える場合は、回帰分析を使用して、関係を探ることができます。

ステップ2:バブルサイズのパターンを確認する

トレンドの上昇または減少を確認し、パターンの一貫性を評価します。

パターンの一貫性を評価する

バブルの大きさが近接するバブルとは異なる領域を判断します。特定の領域でバブルの大きさの一貫性が高くなるほど、変数間の関係における分散が小さくなります。特定の領域でバブルの大きさの一貫性が低くなるほど、変数間の関係における分散が大きくなります。

たとえば、このグラフには、銀行ローンを申請する消費者の貯蓄、収入、負債の量の関係が表示されます。貯蓄と収入が低い場合、より大きなバブル(より大きな負債)がクラスター化されます。収入がおよそ35,000~70,000の場合、貯蓄は関係なく、バブルは小さく(負債はより小さく)なります。

バブルは、貯蓄量が大きくなるにつれて小さくなります。貯蓄が低い(バブルのサイズが多様な)ときよりも高い(大半のバブルが小さくなる傾向がある)ときの方が、貯蓄と負債の関係は強くなるように見えます。混合パターンは、関係に何かしらの分散があることを示します。

.

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください