バブルプロットの概要

バブルプロットを使用すると、単一プロット上の3つの変数の関連性を調べることができます。散布図と同様に、バブルプロットはx変数に対するy変数をプロットします。ただし、バブルプロット上の記号(バブルとも呼ばれる)はサイズがさまざまです。各バブルの面積は、3つ目の変数の値を表しています。

たとえば、銀行の管理者はバブルプロットを作成して、ローン申請者のグループの収入、貯蓄、負債の関係を調べます。

このグラフの場所

バブルプロットを作成するには、グラフ > バブルプロットを選択します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください