グループを使った複数のY変数の箱ひげ図を作成

グラフ > 箱ひげ図 > 複数のY > グループ

グラフのデータを指定するには、次の手順を実行します。

  1. グラフ変数で、グラフにしたい複数の数値データまたは日付・時刻データの列を入力します。
  2. グループ(カテゴリ)変数 (1~3、一番外側が最初)で、グループを定義付けするカテゴリデータを最大3列まで入力します。 最初の変数がスケールの一番外側に、最後の変数が一番内側になります。
  3. グラフ変数のスケール水準で、次のいずれかを選択します。
    • グラフ変数をスケールの一番外側に表示する:グラフ変数は一番外側、カテゴリ変数は一番内側になります。下のグラフでは、グラフ変数がスケールの一番外側になっています。
    • グラフ変数をスケールの一番内側に表示する: グラフ変数は一番内側、カテゴリ変数は一番外側になります。

このワークシートには、3週間中それぞれの週に生産されたパイプの直径、およびそれを製造した機械が含まれています。第1週第2週、および第3週はグラフ変数です。機械はグループのカテゴリ変数です。グラフは、週別にクラスタ化された、それぞれの機械からのパイプの直径の分布を示しています。

C1 C2 C3 C4
1週目 2週目 3週目 機械
5.19 5.57 8.73 1
5.53 5.11 5.01 2
4.78 5.76 7.59 1
... ... ... ...
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください