一意な値の計数の棒グラフを作成する:クラスター

グラフ > 棒グラフ > 一意の値のカウント数 > クラスター

カテゴリ変数 (2~4、一番外側が最初)にグラフにしたいカテゴリデータの列を2~4つ入力します。最初の変数がスケールの一番外側に、最後の変数が一番内側になります。以下のグラフでは、欠陥は一番外側のカテゴリ変数です。

このワークシートでは、欠陥シフトはカテゴリ変数です。グラフには、欠陥の種類でクラスター化された各仕事のシフトの欠陥数が表示されます。

C1-T C2
欠陥 シフト
1
2
はがれ 3
... ...
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください